読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

結局最後に笑うのは超うるうる美肌だろう

肌年齢が気になる私がちょこちょこと書きためた美容とか健康維持の情報を毎日書き出しています。

本日もやることがないのですべすべ素肌を保つケアの要点をまとめてみました。

私が色々集めていた情報ですが、「念入りな保湿によって肌状態を改善することにより、紫外線の吸収をうまくコントロールし、乾燥が招く多くの肌問題を、加えてニキビの痕跡が色素沈着を起こしてしまう状況を事前に抑止してくれることも可能です。」だと提言されている模様です。

本日文献でみてみた情報では、「コラーゲンの効果によって、肌に健康なハリが再び戻り、老けた印象を与えるシワやタルミを健康な状態に整えることが実現できますし、他にもカサついたお肌への対応措置ということにもなるのです。」だと解釈されているようです。

さて、私は「一般に市場に出回っている美容液などの基礎化粧品や健康食品・サプリに配合されているプラセンタは馬や豚が由来のものが利用されています。安全性の高さの面から評価しても、馬や豚の胎盤を原料としているものが現在のところ最も安心して使えます。」だと提言されていると、思います。

私が色々探した限りですが、「ほとんどの女性がほぼ連日使うのが当たり前となっている“化粧水”。それだけに化粧水そのものにはある程度のこだわりを持ちたいものですが、気温の高い夏場に特に気になる“毛穴”ケアに関しても良質な化粧水の使用は効果的と言えます。」のように提言されているらしいです。

なんとなく検索で調べた限りでは、「毛穴のケア方法を質問した結果、「引き締め効果のある化粧水をつけることで手入れする」など、化粧水メインで手入れを行っている女性は全体から見て25%程度になることがわかりました。」だと結論されていようです。

むしろ私は「心に留めておいていただきたいのは「止まらないからといって汗が滲み出ている状況で、上から化粧水をつけたりしない」ことです。老廃物を含んだ汗と化粧水が混ぜ合わされてしまうと肌に深刻な損傷を与えてしまうかもしれません。」と、提言されているみたいです。

本日書物で探した限りですが、「水の含有量をカウントしない人の身体のほぼ5割はタンパク質で占められ、そのほぼ3〜4割がコラーゲンです。コラーゲンが担う主な役割は身体や臓器などを形成する素材になるということです。」と、考えられているみたいです。

今日文献で集めていた情報ですが、「アトピー性皮膚炎の症状の改善に使われることもある高い保湿力を誇るセラミド。このセラミドが添加されたセラミド入り化粧水は保湿性能が非常に高く、アレルギー源などの刺激から肌をガードする効能を強くします。」と、いわれているとの事です。

それなら、 「美容液」と一口に言っても、とりどりのタイプがあって、おしなべてこれと説明するのは不可能ですが、「化粧水より薬効のある成分がブレンドされている」とのニュアンス に近いように思います。」だという人が多いらしいです。

本日書物でみてみた情報では、「皮膚組織の約7割がコラーゲンによって占められ、細胞集団と細胞集団の隙間をしっかりと埋めるように繊維状あるいは膜状に存在しているのです。肌のハリや弾力を保ち、シワの少ない肌を持続する真皮の層を構成する主要成分です。」だと提言されているらしいです。