読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

結局最後に笑うのは超うるうる美肌だろう

肌年齢が気になる私がちょこちょこと書きためた美容とか健康維持の情報を毎日書き出しています。

本日もなにげなーくきれいな肌を作る対策についての考えを書いてみる

素人ですが、検索でみてみた情報では、「美白ケアにおいて、保湿をすることが肝要であるという件については明らかな理由があります。それは要約すると、「乾燥したことによって深刻な損傷を受けた肌は、紫外線の影響に敏感になりやすい」という実態だからです。」のように考えられているらしいです。

素人ですが、サーチエンジンで探した限りですが、「コラーゲンというものは弾力性の強い繊維状のタンパク質で細胞同士を確実にくっつける作用をして、強力な保水能力で有名なヒアルロン酸は網目状のネットワークの隙間に存在することにより、水分の欠乏を防止する役割をします。」な、いう人が多いらしいです。

なんとなく文献で探した限りですが、「ヒアルロン酸の水分保持機能の関連でも、セラミドが角質層で効果的に皮膚を保護するバリア能力を整えることができれば、肌の水分保持能力が増強されることになり、なお一層弾力のある美肌を維持することが可能なのです。」だと解釈されているらしいです。

今日ネットでみてみた情報では、「流通しているプラセンタの種類にはどの動物由来であるかの違いとその他に、国産、外国産のような産地の違いがあります。厳重な衛生管理状況下でプラセンタを丁寧に製造していますから安全性が気になるのなら当然ながら日本産のものです。」だと提言されているようです。

そのために、 老化が引き起こす体内のヒアルロン酸保有量の低下は、水分をたっぷり含んだ肌の瑞々しさを大きく悪化させるだけではなくて、肌のハリも奪い乾性肌やシミ、しわが発生するもと となるのです。」な、いわれているとの事です。

本日色々集めていた情報ですが、「セラミドは肌をうるおすような保湿作用を向上させたりとか、肌水分が蒸発してしまうのを着実に食い止めたり、外から入る刺激や細菌や黴菌の侵入を阻止したりするような働きを担っているのです。」と、解釈されているようです。

本日検索でみてみた情報では、「近年は抽出の技術が向上し、プラセンタに含有される有効成分を安全性の非常に高い方法で抽出することができるようになり、プラセンタの多岐にわたる注目すべき効果が科学的にしっかり裏付けられており、なお一層の効能を解明する研究も進められているのです。」のように考えられているそうです。

再び今日は「行き届いた保湿で肌コンディションを正常に整えることで、紫外線の吸収を可能な限り抑制し、乾燥が招く様々な肌問題や、その上ニキビができたところに残った跡がシミのような色素沈着を起こすのを未然防止することができるのです。」だと公表されているみたいです。

それはそうと今日は「「無添加の化粧水を使うことにしているので心配する必要はない」なんて想定している方、その化粧水は実際に無添加なのでしょうか?実情は、有害性があるとされる100種類以上の成分の中の1つを入れていないというだけでも「無添加」と表示して何の問題もないのです。」だと結論されていようです。

それにもかかわらず、20歳過ぎの人たち特有の肌の悩みのきっかけの多くはコラーゲン量の不足によると考えられます。皮膚のコラーゲンの量は年々低下し、40代の時点で20歳代の時期の50%くらいしかコラーゲンを作れなくなります。」と、公表されているようです。