読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

結局最後に笑うのは超うるうる美肌だろう

肌年齢が気になる私がちょこちょこと書きためた美容とか健康維持の情報を毎日書き出しています。

ダラダラしてますが美肌関連について考えています。

さて、最近は「相当数の化粧品メーカー・ブランドが厳選されたトライアルセットを格安で売り出していて、気になるものをいくらでも購入できます。トライアルセットにおいても、そのセットの内容とかセット価格も大切な要因ではないでしょうか。」な、考えられているようです。

逆に私は「1gで6Lもの水を巻き込むことができるという保水能力を持つヒアルロン酸は、皮膚だけでなく様々な部分に広く分布しており、皮膚に関しては特に真皮層に多く含まれているとの特色があげられます。」のように考えられている模様です。

素人ですが、書物で探した限りですが、「水以外の人間の身体のおよそ50%はタンパク質によってできていて、そのほぼ3〜4割がコラーゲンです。コラーゲンの持つ重要な役目は身体の皮膚や筋肉、内臓など全身のあらゆる組織を作り出す原材料になっていることです。」だと結論されていとの事です。

それはそうと私は「美容液というものは肌の深奥まで浸みこんで、肌を根源的なところからパワーアップする栄養剤です。美容液の仕事は、一般の化粧品では到達しない「真皮」まで適切な栄養分を運んであげることになります。」のように提言されていると、思います。

素人ですが、文献で探した限りですが、「世界史の歴代の伝説的な美しい女性と誉れ高い女性達が哺乳類の胎盤であるプラセンタを美容と若さを保つことを目論んで愛用していたとされ、古くからプラセンタの美容への効果が広く知られていたということが推測できます。」のように解釈されている模様です。

なんとなく書物でみてみた情報では、「保湿の重要ポイントと考えられるのは角質層の水分量に他なりません。保湿成分がたくさん配合された化粧水で角質層をやわらかくなるよう水分補充し、追加した水分量が蒸発しないように、乳液やクリームをつけることで脂分のふたをするといいでしょう。」と、提言されているようです。

今日サーチエンジンで集めていた情報ですが、「化粧水を顔に塗布する際に「手で押し込む」派と「コットンの方がいい」派に意見が分かれるようですが、結論としては個々のメーカーが最も推奨するつけ方で使用していくことをとりあえずはお勧めします。」だと解釈されているみたいです。

本日色々みてみた情報では、「洗顔料による洗顔の後はそのままにしておくと化粧水の保湿成分の肌への吸収率は低下します。また洗顔料で洗顔した後がもっとも乾燥が酷くなるので、即座に保湿効果のある化粧水を使わないと潤いが失われてしまいます。」と、いわれているらしいです。

今日は「太陽で日焼けした後に一番にやるべきことがあります。それこそが、しっかり保湿することです。この保湿が何よりも重要なものなのです。その上、日焼けした直後だけに限らず、保湿は毎日の習慣として行った方がいいでしょう。」だといわれている模様です。

ともあれ私は「成人の肌のトラブルのきっかけの多くはコラーゲンが不十分であることだと言われています。肌のコラーゲンの量は年をとれば減少し、40歳代に到達すると20歳代の頃と比較しておよそ50%くらいしかコラーゲンを合成することができません。」だと公表されているらしいです。